上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまで、在特会千葉支部を多方面から応援していただきましてありがとうございました。
私、奥田洋平は、一身上の都合により、3月16日付けで在特会千葉支部長を辞めさせていただきました。

在特会千葉支部長としてここまでやってこれたのは、活動に参加していただいたり、生放送の視聴や拡散、メールやコメントなどでのお言葉をいただいたからこそであります。勝手であり、皆様の気持ちを裏切る行為と存じており、深くお詫び申し上げます。
現場で、あるいはネット上で多くの方とご一緒に活動できた事は決して忘れません。
千葉支部としての活動は休止となりますが、今後も在特会の活動をよろしくお願いします。
在特会をはじめとし、多くの日本の為の活動家の行動が、少しでも国をより良い方向へと導かれれば幸いです。
もし、活動上でお会いしましたら、気軽に声をおかけいただければ嬉しいです。

それでは失礼します。
奥田 洋平
スポンサーサイト
朝鮮民主主義人民共和国最高指導者
金 正恩

皇紀2673年3月14日

抗議文

在日特権を許さない市民の会
千葉支部長 奥田 洋平
 

 我々日本国民は、朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)の長である金正恩に対し、我が国へ軍事干渉することについて、そして未だに拉致被害者を祖国である日本へ帰国させない事について、抗議申し上げる。
 
 金正恩は、腰抜けのひよっこである。金正恩は朝鮮労働党第一書記として、3月11日に朝鮮停戦協定を白紙化すると公式宣言したにも関わらず、未だに朝鮮人民軍は南進していない。金正恩は、李雪主(り せつしゅ)と結婚し、子供を授かったとされているが、家族と離れる事に怖気づいて開戦できないのであれば、金正恩は軍人としては初級兵士にも満たぬ、敗残兵に過ぎない。家族と共に脱北して韓国国内で、「北韓離脱住民の保護及び定着支援に関する法律」を行使して、韓国政府の支援で生活するか、北朝鮮の慈江道江界(じこうどうこうかい)にある養鶏場で前書記長の金正日見たく、にわとりらしくにわとりの世話でもやっていたまえ。奥さんに慰められながら、できもしない宣戦布告で、近隣諸国に余計な軍備を敷かせるのは迷惑千万である。

 北朝鮮は我が国に対し、大陸間弾道ミサイルを何度も発射することで、海中にごみを散布したり、宇宙空間上にスペースデブリをばら撒いてきた。このような国際社会を無視した軍事的威嚇行為に対し、強い憤りを覚える。この軍事的威嚇行為に、世界各国は北朝鮮と一切干渉しないという制裁を布いている。現状、北朝鮮が各国に求めるのは、交易の再開、支那や韓国などからの食料支援、中東との武器の売買等であり、「物を買ってくれ」「腹が減った」「構ってくれ」などと繰り替えす餓鬼のようで、稚拙で情けない。このような、裸一環でしょぼくれた鉄砲しか持ってないようなヘタレに、交渉する余地など無い。
 
 北朝鮮は未だに、数千名とも言われる日本人を監禁している。北朝鮮が「平和」「平等」を掲げている以上、即刻我が国に帰国させるのが、北朝鮮としてのあるべき理念である。そして我々は、我が日本国民の同胞を傷つける事は決して許さない。我が国は単一民族であり、下種な支那・韓国が我が国に干渉しようとも、日本国政府としては最大、最高の人権を持ち合わせるのは日本人でしかない。北朝鮮の出稼ぎ労働者である在日朝鮮人が我が国に集り、現状我々の血税で飯を食わせてもらっているが、我々日本人はこれの存在を決して許さない。
 北朝鮮は、自ら平和と平等を掲げた上で、平和的国家である日本国の国民を犯罪に巻き込み、我が国に居座る朝鮮人は将軍の飯代を稼ぐ為のパシリ扱い、このような情けない朝鮮民族とはこれ以上の関わりは早く絶ちたい。北朝鮮も我が国を敵国と認めている以上、国交断絶は本望であるはずだ。

 以上のことから北朝鮮は即刻、我が日本国の国民を帰し、一切の我が国に対する干渉を止めるよう申し上げる。

以上
 
竹島の日 竹島奪還抗議街宣 in 船橋

我が国固有の領土である竹島は未だに返還されておりません。韓国は調子に乗って、竹島を侵略し奪った事を、正当な行いとして世界中で言いふらしております。が、前首相の野田は、首相としての立場の最後の最後まで、親韓姿勢を崩すことなく、国民を裏切り続けました。これ以上売国奴野田をのさばらせる事はおろか、野田の息のかかった人間を輩出する事も認められません。千葉は船橋からも、売国奴糾弾を行い、日韓断行に通ずる国政を求めていきましょう。

街宣後、すぐに移動し、四谷大使館前抗議と合流します。

竹島の日 竹島奪還抗議街宣 in 四谷大使館前
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?cid=0&smode=Weekly&action=View&event_id=0000001284&caldate=2013-2-23

船橋から参加可能な方は、ぜひこちらからご参集いただけますようよろしくお願いします。

【日時】
平成25年2月22日(金) 10:30~11:30

【場所】
JR船橋駅北口

【生中継】
在特会千葉支部コミュニティ
http://com.nicovideo.jp/community/co400178

【主催】
在日特権を許さない市民の会 千葉支部

【現場責任者】
奥田洋平 (在特会千葉支部長)

【注意事項】
雨天決行
日章旗、旭日旗、Z旗、主旨に そったプラカード、団体旗、拡声器など持込歓迎
チャイナ服、チマチョゴリなど日本にそぐわない服装はご 遠慮ください


このたびは、こちらの事情により、長期にわたってブログ更新が滞っていた事、深くお詫び申し上げます。
また、その間にもコメントをいただいた方々、まことにありがとうございます。
一部の方はご承知の事と思いますが、現在在特会千葉運営をはじめ、数名が、かつての共闘団体と裁判を行っており、それに時間を割かざるをえない状況となっております。
裁判の内容は別として、元共闘団体より、我々の保守活動を邪魔するような行いをされるのは非常に腹立たしいですが、今一度冷静になり、こちらの問題を優先とし、可能な限り街宣を行っていこうと思いますので、参加可能な方は、是非よろしくお願いします。

反原発とは環境問題を前提にすれば聞こえはいいが、我が在特千葉支部は
代替エネルギー確保のための明確なビジョンと経済効果、関係企業の雇用問題
など様々な問題が山積している現状では賛成できない。
また、PAC迎撃ミサイルに関しても、昨日の報道にあったように
北朝鮮のミサイル発射実験に対する防御手段として、我が国の防衛大臣から
「迎撃準備命令」が発動されていることからもわかるように、
習志野自衛隊に配備することに反対し、デモ行動をするなどは愚の骨頂であり、
デモ行動に参加する者は、本当に日本人か?と疑わざるを得ない。

新京成電鉄薬円台にて午後2時から極左集団が集会を始めました。
在特千葉では集会の様子や、どの団体がこのデモに参加しているかをチェックするため
開始時から集団を監視しスネ-クを開始。その時の様子↓
スタ-ト前(縮小)

習志野自衛隊前で抗議行動中の同志↓
習志野自衛隊前

今後も我々は極左集団を監視し抗議活動を展開する。
当ブログの更新が滞っている事について、大変申し訳ありません。
生放送などを視聴いただいている方にはお分かりかと思いますが、在特会本部や、日侵会を始め、他の保守団体との共闘、千葉での街宣等、活動は行っております。
改めて、ですが、会ならびに支部の活動につきまして、極力当ブログにてお伝えさせていただきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

支部の街宣等、当ブログでも広報していこうと思っております。
また、主に千葉支部のツイッターでお知らせしておりますので、お時間のあり、ご賛同いただける方は、ぜひ参加していただき、声を上げていただければと思いますので、気軽にどうぞ。

千葉支部ツイッターアカウント
https://twitter.com/zaitoku_Chiba

千葉支部ニコニコ動画コミュニティ
http://com.nicovideo.jp/community/co400178

千葉支部メールアドレス
zaitokutiba@gmail.com

在特会千葉支部
奥田 洋平
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。