上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
反原発とは環境問題を前提にすれば聞こえはいいが、我が在特千葉支部は
代替エネルギー確保のための明確なビジョンと経済効果、関係企業の雇用問題
など様々な問題が山積している現状では賛成できない。
また、PAC迎撃ミサイルに関しても、昨日の報道にあったように
北朝鮮のミサイル発射実験に対する防御手段として、我が国の防衛大臣から
「迎撃準備命令」が発動されていることからもわかるように、
習志野自衛隊に配備することに反対し、デモ行動をするなどは愚の骨頂であり、
デモ行動に参加する者は、本当に日本人か?と疑わざるを得ない。

新京成電鉄薬円台にて午後2時から極左集団が集会を始めました。
在特千葉では集会の様子や、どの団体がこのデモに参加しているかをチェックするため
開始時から集団を監視しスネ-クを開始。その時の様子↓
スタ-ト前(縮小)

習志野自衛隊前で抗議行動中の同志↓
習志野自衛隊前

今後も我々は極左集団を監視し抗議活動を展開する。
スポンサーサイト
当ブログの更新が滞っている事について、大変申し訳ありません。
生放送などを視聴いただいている方にはお分かりかと思いますが、在特会本部や、日侵会を始め、他の保守団体との共闘、千葉での街宣等、活動は行っております。
改めて、ですが、会ならびに支部の活動につきまして、極力当ブログにてお伝えさせていただきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

支部の街宣等、当ブログでも広報していこうと思っております。
また、主に千葉支部のツイッターでお知らせしておりますので、お時間のあり、ご賛同いただける方は、ぜひ参加していただき、声を上げていただければと思いますので、気軽にどうぞ。

千葉支部ツイッターアカウント
https://twitter.com/zaitoku_Chiba

千葉支部ニコニコ動画コミュニティ
http://com.nicovideo.jp/community/co400178

千葉支部メールアドレス
zaitokutiba@gmail.com

在特会千葉支部
奥田 洋平
5月27日に、千葉駅において、デモ行進と街宣をやらせていただきました。
市民ネットワーク千葉県と、民主党に対し、デモは約1時間、街宣も1時間ほど行いました。
インターネットの生放送等で、抗議を見てくださった方、
千葉県内に限らず、遠方からも参加し、抗議の声を上げてくださった方、
沿道から声援を送っていただいて、デモに加わってくださった方、
現場において、生放送等で周知していただいたカメラマンの方、
この左翼に対する抗議行動に賛同、応援していただき、大変感謝申し上げます。
ありがとうございます。

無題


今回の抗議、周知内容は、市民ネットワークと、民主党でした。
市民ネットワークについては、デモの中では、自衛隊否定と、韓国朝鮮人売春婦の擁護、自虐史観の押し付けについて言わせていただきました。当ブログでも何度か書いておりますが、この問題は解決どころか、悪化の一途を辿っております。
中核派と組んで政治活動を続ける彼等は、反原発と、被災者支援いう新たな看板を用いて、あからさまな売国行為を続けております。
また、シナ中国、ロシア、北朝鮮、他等の、我が国に対する軍事的脅威となっている国へも、平和、友好関係という言葉を用いて、交流という名の浸透をおこなっております。
名前やウリ文句を変えて市民に寄り、権力維持をはかっております。

民主党に関しても、韓国マダンでの、野田総理の韓国民団に対する謝意がありました。
韓国マダン 野田総理挨拶
また疑惑ですが、朝鮮人からの献金が指摘されております。
その他、野田政権による朝鮮への支援が行なわれ、被災した国民を見殺しにしていくのが現状であります。

我々市民団体としては、ある限りの市民の権利で、あらがわなくてはなりません。
ただ、今回の抗議では、多くの方に賛同していただきました。
街宣でも、多くの方に足を止めていただいておりました。
デモ行進はそう何度もできるものではありませんが、
街宣や、ポスティング、行政交渉等、県政、国政のために運動を進めてまいりますので、今後ともよろしくお願いします。
今回、以下の方に動画をあげていただきましたので、リンクを張らせていただきます。

ばびちゃと様

フィン・ファンネル様

在特会 千葉支部
奥田 洋平
衆知の通り、4月13日に北朝鮮により、自称人工衛星、核搭載を主目的としたミサイルの実験が行なわれ、金正恩の軍への激励も虚しく失敗に終わり、汚い花火へと変わりました。
このミサイル、実験のたびに我が国の方角へ向け放たれており、今回も被害が出なかったことは幸いです。
しかしこの国民の生命・財産を脅かす危機的状況に対し、千葉市が誤った広報をしていたので、あげさせていただきます。


千葉市の危機管理化からの広報です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
更新日:2012年4月11日
北朝鮮による「人工衛星」と称するミサイル発射に関するお知らせ
北朝鮮が4月12日(木)から16日(月)に「人工衛星」と称するミサイル発射を通告している件について、政府は、何らかの物体が我が国領域内に落下するケースが、通常起こらないことから、国民に対し平常通りの生活を続けるよう呼びかけています。
また、万万が一に備え、次の点に注意していただきたいとしています。

・仮に落下物らしき物を発見した場合には、決して近寄らず、警察・消防に連絡すること
・テレビ・ラジオ等の情報にも注意すること

なお、本市では住民の皆様まで緊急に情報を伝達する必要がある場合には、防災行政無線等を用いて情報伝達いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、以下が政府発表のものです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
何らかの物体が我が国領域内に落下してくるケースは、通常は起こらないわけですが、政府としては万万が一に備え、弾道ミサイル防衛能力を有する自衛隊の部隊を展開させ、警戒態勢をとらせることとします。さらに念のため、一部が我が国領内に落下した場合に備え、関係機関が緊密に連携し、住民等の安全を速やかに確保することが出来るよう、自衛隊・警察・消防・海上保安庁が所要の態勢をとることとします。なお、仮に、国民の皆様が落下物らしき物を発見した場合には、決して近寄らず、警察・消防に連絡して下さい。
 各交通機関を含め、国民の皆様におかれては、北朝鮮が発射に関し事前通報している時間帯においても、平常通りの生活・業務を続けて下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


見てわかる通り、自衛隊や他の国家機関が警戒態勢をとっておりますから平常通りに暮らしてください、との趣旨が抜けております。千葉には、習志野駐屯地があり、北朝鮮のミサイル危機の度に警戒態勢を布いております。今回のミサイル危機に対し、自衛隊配備等は考慮せずして平常な生活を保てと言うのでしたら、北朝鮮による核攻撃を目的としたミサイルを脅威ではない、と同じ意味になってしまうのでは?

ところで、千葉に県議を出し、県政を担う市民ネットワークは、毎年反PAC3デモに携わっております。 
その中身といえば、ミサイルが着弾するより、空中で迎撃するほうが被害が甚大だ!などといった主張で行なわれております。仮にそれが核ミサイルだとしても、地上できのこ雲が上がるほうが、空中でバラバラとなって破片が大気圏外に消えるより安全だと。
そして半年前の同デモでも、未だ震災に自衛隊が精を尽くす中、自衛隊を解体せよとの、とんでもない事が言われておりました。それは今回のミサイル危機の最中でも、自衛隊はいらないとの意向を明らかにしております。



今回の千風の会と一緒に行なった街宣では、
抑止力の為に核武装をしなくてはいけない、憲法9条の破棄、侵略を目的としない日本軍の設置等、大きな声で主張させていただきました。
主題としまして、もっとも平和的な対ミサイル防衛システムであるPAC3に対し、抗議の声を上げるのは誤っている、です。
たかだか射程数十キロの地対空ミサイルで、日本を守ろうとしているのです。
そもそも議員が、「地対空ミサイルで北朝鮮を侵略するな」なんて事を言っているのが、すでに常軌を逸しております。
未だに、尖閣諸島を略取しようとするシナ中国、竹島を侵略した韓国、北方領土を侵略したロシアに対して非武装で日本を護ろうという日本人に対し、抗議の声を上げていきます。
日本を守る力も、技術もあるのに、「日本を守らせない」といった一部の馬鹿な日本人の自殺行為をやめさせるためにも、今後もこの日本人を巻き添えにする自殺志願者と戦っていきますので、よろしくお願いします。
2012.03.28 近況活動報告
ブログの更新が滞っており、申し訳ありません。
現在、本部や協賛団体主催の抗議活動への参加が主となっておりますが、
今後は千葉での街宣等の活動を増やしていきたいと考えております。

我が国の現状は、支那や韓国、北朝鮮の、我が国に対する一方的な影響力の行使が、一段と悪化の傾向にあります。
特に竹島の不当軍事実効支配に当ててみても、韓国は国力を上げて、竹島の軍事侵略が正当であったかのように主張しております。
政府がそれにかまけて、何の進歩もしないまま交渉を続けていては、竹島が韓国に侵略された際になくなられた44名の国民が報われません。

それを知ってか知らずか、昨年に千葉市長の熊谷は非公式ながら、韓国が勝手に名づけた「独島」という竹島への呼称を使っていたという事がありました。
議員が自ら、国益を損ねる行為をやっているというのは、今に始まったことではありませんが、許すことは出来ません。
そもそも、市民ネットワーク自体が昔から、侵略国である韓国に対し、日韓の親睦を深めようというわけのわからないことをやろうとしている事実もあります。
それが未だに行なわれているのには怒りを覚えます。

その他にも千葉県内では、頭上を北朝鮮の弾道ミサイル「ノドン」が通過していく中、対抗処置として配備されたパトリオットに抗議する、自殺志願とも言える団体がいたり、
震災に乗じて被災者を応援するフリをしながら、天皇陛下を罵倒したり、自衛隊や日本軍を罵倒する非人道的な団体もおり、
県内の問題だけでも十分深刻な状態であります。

これに対し、街宣を展開していくのと同時に、行政への国民として可能な限り権利を行使して行こうと思います。
少ない時間の中での護国活動ですが、今後とも地道に進めていきますので、よろしくお願いします。

在特会 千葉支部
奥田 洋平
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。