上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.28 近況活動報告
ブログの更新が滞っており、申し訳ありません。
現在、本部や協賛団体主催の抗議活動への参加が主となっておりますが、
今後は千葉での街宣等の活動を増やしていきたいと考えております。

我が国の現状は、支那や韓国、北朝鮮の、我が国に対する一方的な影響力の行使が、一段と悪化の傾向にあります。
特に竹島の不当軍事実効支配に当ててみても、韓国は国力を上げて、竹島の軍事侵略が正当であったかのように主張しております。
政府がそれにかまけて、何の進歩もしないまま交渉を続けていては、竹島が韓国に侵略された際になくなられた44名の国民が報われません。

それを知ってか知らずか、昨年に千葉市長の熊谷は非公式ながら、韓国が勝手に名づけた「独島」という竹島への呼称を使っていたという事がありました。
議員が自ら、国益を損ねる行為をやっているというのは、今に始まったことではありませんが、許すことは出来ません。
そもそも、市民ネットワーク自体が昔から、侵略国である韓国に対し、日韓の親睦を深めようというわけのわからないことをやろうとしている事実もあります。
それが未だに行なわれているのには怒りを覚えます。

その他にも千葉県内では、頭上を北朝鮮の弾道ミサイル「ノドン」が通過していく中、対抗処置として配備されたパトリオットに抗議する、自殺志願とも言える団体がいたり、
震災に乗じて被災者を応援するフリをしながら、天皇陛下を罵倒したり、自衛隊や日本軍を罵倒する非人道的な団体もおり、
県内の問題だけでも十分深刻な状態であります。

これに対し、街宣を展開していくのと同時に、行政への国民として可能な限り権利を行使して行こうと思います。
少ない時間の中での護国活動ですが、今後とも地道に進めていきますので、よろしくお願いします。

在特会 千葉支部
奥田 洋平
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。