上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
反原発とは環境問題を前提にすれば聞こえはいいが、我が在特千葉支部は
代替エネルギー確保のための明確なビジョンと経済効果、関係企業の雇用問題
など様々な問題が山積している現状では賛成できない。
また、PAC迎撃ミサイルに関しても、昨日の報道にあったように
北朝鮮のミサイル発射実験に対する防御手段として、我が国の防衛大臣から
「迎撃準備命令」が発動されていることからもわかるように、
習志野自衛隊に配備することに反対し、デモ行動をするなどは愚の骨頂であり、
デモ行動に参加する者は、本当に日本人か?と疑わざるを得ない。

新京成電鉄薬円台にて午後2時から極左集団が集会を始めました。
在特千葉では集会の様子や、どの団体がこのデモに参加しているかをチェックするため
開始時から集団を監視しスネ-クを開始。その時の様子↓
スタ-ト前(縮小)

習志野自衛隊前で抗議行動中の同志↓
習志野自衛隊前

今後も我々は極左集団を監視し抗議活動を展開する。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。