上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月13日の前夜祭から始まり、14~16と計4日間続くこのまつり、
今年も多くの人出が見られ、多くの人出でにぎわいました。
筆者も、4日間のうち、3日参拝させていただき、昇殿にも参拝させていただきました。


靖国神社に入る際、大鳥居から入ったのですが、今年も所狭しと出店が立ち並び、非常に多くの客で賑わっておりました。
その為、大鳥居から外苑休憩所に着くまで、30分もかかってしまいました。

ただ、非常に残念な事に、第二鳥居を過ぎると、人の数が少なかったです。
実際、祭り客で参拝する方は非常に少なかったようです。
みたままつりは御霊祭りであり、英霊を称えるためのまつりです。
物を食べたり、酒を飲んだりして、そのまま帰るのではなく、
まず参拝して、平和に飲み食いできる事を必ず英霊に感謝すべきだと思います。
水も食料も無い中で戦った英霊に対して。
若者がまつりに来る事はいいことなのですが、この機会に祭りの意味も考えてほしいです。

そして残念な事に、拝殿前で見かけた中学生くらいの若者は、
腰を着いて、砂利で遊んでおりました。
周りのものも見て見ぬ振りをしており、私の方から厳重に注意させていただきました。

IMG_0127.gif


そして本題ですが、この靖国神社のまつりにおいても、
ゴミを投げ捨てたり、撒き散らす者が多くみられました。
中には落ちていた(捨てた)ゴミを蹴って遊ぶものまでいる始末。
上記で英霊を称える祭りだといいましたが、正に英霊が眠られる神聖な場所です。
9時過ぎくらいの事で、まだ多くの”祭り客”が残っており、注意喚起を行いゴミ拾いを行ったのですが、
一人だけ私に、明日人をつれてきて掃除をさせると言っていただいた方がいたのですが、
他のものは他人事のように騒いでおりました。
なかには野次を飛ばしたり缶を蹴りつけるものまで現れる始末。
また靖国を清掃なさってる方から聞いたのですが、
境内で性行為を行う者もいるそうです。
ネット上のカキコミなどを見ていても、みたままつりでナンパをしようなんていう者も多く見られます。
親や教師など、本来道徳や国家を教える立場のものが、自ら愚弄する者が多く存在する世間体であはありますが、それはそれとして、英霊に対する愚弄行為は絶対に許す事はできません。

また、15日において警備担当者に、”ゴミを捨てるものを見かけたら、注意するように”と、
”このような環境を改善していただきたい”と進言しました。
16日の最終日に参拝させていただいた際は、まだ多少ごみは転がってましたが、ずいぶん綺麗になっておりました。
警備担当者の方及び、ゴミ拾いを率先してやってくださっていた方々、大変お疲れ様でした。

IMG_0133.gif


そもそも日本人に道徳性が備わっていれば問題ないのですが、
たとえば、病院の中でゴミを捨てる人がいませんが、
境内でも同じように、本来綺麗にしておくべき場所だという自覚があればこういった事態にならないと思います。
来年は英霊に恥じる事のない祭りにしていただきたいと思います。
また我々日本人が一番誇りを持って世界に語り継ぐ事のできる唯一無二の存在です。
永代守らなくてはいけません。

奥田 洋平
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zaitokuchiba.blog.fc2.com/tb.php/11-e96090d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。