上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千葉市役所前にて、抗議活動を行いました。
講義内容は、熊谷俊人市長が非公式ながら会議にて独島と発言した件についてです。
千風の会と、在特会千葉支部で街宣を行いました。
詳細は千風の会にて上がっておりますのでご参照下さい。

千風の会ブログ:千葉市が独島発言!

今回の街宣では下記の4名が弁士を務めました。

IMG_556.jpg
まず千風の会の渡辺氏より、独島発言の経緯について、市長の高級自転車贈与問題、それに伴い、熊谷市長の倫理が問われると言及しました。

IMG_558.jpg
私奥田からは、韓国の領海侵犯に対する海上保安庁の決死の努力についてと、熊谷市長による海保の方々の努力を侮辱する行為に対し抗議の声を上げました。

IMG_555.jpg
千葉支部運営の高橋勝利氏からは、イチローの打率の不調を例えに、その反面、怠慢な業務を通常業務とする熊谷市長に対し、熱弁を振るいました。

IMG_557.jpg
支部長桜井達郎からは、熊谷市長を支援する日教組について、愛国心を強調する教科書を蹴った件や、国旗国歌法に反発している事について、教師がその反日政治思想を子供たちに強要している事に対し、抗議の声を上げました。
また、千葉市役所の日の丸が汚れていた事について触れ、近く、我々から新しいものを贈呈することを考えていると、言及しました。

その後、市民ネットワーク千葉県の政務調査費 第二回口頭弁論に行きました。
千風の会のブログに詳細が書いてありますが、我々の税金が、我々を罵る反日活動に使われるのは許さないとして、訴えたものであります。

その後、ビラの印刷に行きました。
下記のビラの印刷を行いました。
新規ビットマップ イメージ
☆人権侵害救済法案反対ビラ 


我々が千葉にて主に抗議の対象としている熊谷市長ら、市民ネットワークですが、いつもくだらない、普通に考えればおかしいと思う事に対し、抗議を行っております。
彼らは、自由社・育鵬社の”自虐史観を植え付けるのではなく、我が日本国の歴史を正しく知り、愛国心を持てるようにと作った教科書”を、”侵略戦争の美化だ!”とデタラメを言って、シナ中共や韓国朝鮮の言われるがままに、自分の国を侵略国呼ばわりしています。

そして今回の独島発言にしてもそうです。
竹島問題を国際法廷において争うも必ず勝てますし、世界各国がわが国の主張を認めております。
それに対し韓国は軍事的実効支配を行っております。これこそ侵略だとおもうのですが。
この状況下において、我が国が韓国の侵略に対する弁明を聞き入れる必要はまったく無いはずなのです。
それに対し、熊谷市長は独島発言、彼らの侵略を正当だと認めたのです。
当たり前の事が当たり前に行われず、日本人が日本人を追い詰める、このような状況を黙っているわけには行きません。

我々は、自信を持って愛する事のできる我が国を守り、後世に残すためにも、今後も抗議して行きますので、よろしくお願いします。

奥田 洋平

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zaitokuchiba.blog.fc2.com/tb.php/17-60daa755
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。