上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月25日に国土交通省前と、古町モール前で、
26日には新潟市役所前で街宣を行いました。
今回の街宣では東京、千葉、現地新潟をはじめ、京都からも参加していただきました。

街宣の趣旨といたしましては、
国土交通省前、新潟市役所前では、、シナの新潟公有地売却問題に関して、
古町モール前では、人権侵害救済法案反対について行いました。
また、市役所で国際課に直接説明を求めました。
また本部とは別ですが、27日~30日まで、松澤支部長と私奥田で街宣とポスティングを行いました。

以前も新潟駅と古町モールで街宣を行い、新潟市街を大きく周るデモを行いました。
が、自体が悪化する一方なので、改めて抗議を行うに至りました。

特に、新潟のシナ問題に関してですが、在特会をはじめ、排害社や日侵会、その他個人ブログや一部のマスメディアでも、この問題の重要性、緊急性が叫ばれてきました。
街宣の内容につきましては、今回の街宣の動画をつけますので、見ていただければと思います。
  (街宣中で会長が、無知知ろうとしない新潟人でもわかるように、わかりやすく説明しております。)
にも関わらず、当の新潟では、未だにシナとの友好的な交流を、と言うのがまかり通っております。
「新潟テレビ 通称TENY」 「新潟総合テレビ NST」等々の地元のメディアなどが、シナとの関係を好印象に見せる印象操作がなされてきました。
シナとの国交によるデメリットを見せることなく、ひたすらシナとの友好関係、発展や不況回復など、現実的にメリットとなりえないかもしれない事を提示する事で、情報操作を図ってきました。
地元に密着して地域に貢献しようとするのはいいのですが、その中で市民の生活を脅かす行為(印象操作)を平気で行うのであれば、詐欺、害としか言いようがありません。

私、奥田も、新潟出身なのですが、情けないことに、
  この危機に関心を持たない、
  報道を安直に信じる事で波を立たせない、
  近所や世間体を気にし、平和主義に巻かれる、

こういった情けない新潟人の現状に、憤りを覚えます。
私より年上の方で、この問題に危惧し、街宣後、声を掛けていただいた方がいました。
世代的にであったり、そもそも国政への関心を持ってる方もいらっしゃるようですが、
抗議を行ったり、問い合わせを行うに至っていないのが現状です。
何を同考えればそうなるのか、抗議の声が上がらなければシナ人歓迎も民意と認められてると考えていいという、
とち狂った市政がまかり通ってしまう現状、やはり住民側から声を上げていただかなくてはなりません。

在特会 新潟街宣 動画案内ページ
無題


このシナ問題ですが、我々国民が抱える問題の中で、生活に直結する得に優先順位の高い問題です。
今後も抗議の声を上げていきますので、よろしくお願いします。

奥田 洋平
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zaitokuchiba.blog.fc2.com/tb.php/22-5367dd8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。