上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ更新が滞っていた事につきまして、お詫び申し上げます。

12日に本部主催の環太平洋パートーナシップ協定(TPP) 断固反対! 街宣 & 国民大行進 in 渋谷
に行ってきました。
我が国の、農業、工業、医療、その他根幹でもあり強みでもある産業を、他国にも裁量を与えようというこのTPPについて抗議を行いました。
桜井会長をはじめ、一般参加者にも弁士を勤めていただき、そして多くの方に立ち止まっていただきました。
他団体もそうですし、この問題に関しては、我が国における問題の中でも、危機的意識のきわめて高い問題だと受け止めてやっているようです。
一部、首相への殺害予告や、国会突入予告などもでているようですが、そこまで危機感を持つのは、妥当だと思います。

少しズレますが、人権侵害救済法案の問題の一つに、我が国の法案に対し、外国人に裁量が与えられるというところにあります。
よそ者であり、日本国への帰属意識も持たない人間に、一種の権力を与えれば、国のためではなく、自分達のために行使するのは明確です。
ましてや、”朝鮮人を守るために国政に介入する”などと言った、平気で”侵略宣言”をする連中です。
無論シナ人も例外ではありません。
シナ人は、、風俗営業や違法投棄、騒音、路上排泄、性暴力等々、平気でやる連中です。
人間というものは社会協調性抑性能力を持ち合わせているはずなのですが、改めて考えると人間としても疑わしき連中といえます。
(余談ですが、大学への通学費用等を補助する前に、小学校などで道徳や、保健体育の授業を施してやるのがいいと思います、)
日本を侵すと宣言している人間に、国民を制する権力をわざわざ与えようとしているのが、この法案です。

ならばTPPに関してはどうでしょう?
アメリカからしたら日本は、外国産であろうが安いものを安易に買い求める馬鹿で、ある意味いい商売相手なのです。
日本がそこに門を開けば、無我夢中で安価で低品質のものを押し付けてくるでしょう。
結果、日本の価値、あるいは値段高いの食品産業等に需要が減り、内需が低下する事によって更なる景気悪化を招くでしょう。
そして、上記のシナ朝鮮問題同様、我が国の今後について楽観視していられない発言が、加盟国側から流れているのです。
それを知ってかしらずか、とりあえず顔を出すだけだと、土産を持って参上する様であります。
他の問題もそうですが、この件、白紙化まで徹底的に抗議していく必要があります。




13日には秋葉原で違法賭博パチンコを日本から消滅させよう! 街頭演説会 in 秋葉原
に行ってきました。
以前から、パチンコ産業の金が北朝鮮のテロ資金に使われていると、抗議を行ってきました。
が、未だに駅前等に新装開店するパチンコ屋が後を絶たない現状です。

パチンコ中毒による借金苦で自殺する人が年間3千人以上おり、社会問題といえます。
しかし、あまり表面化せず、なおかつ機械任せなので公平な賭博などと言った阿呆な日本人が多いのですが、そもそもパチンコは、客が負けなければ成り立たない産業です。
さらに、我が国で起きた北朝鮮による拉致問題、この資金はパチンコによって成り立っています。
パチンコをやればやるだけ、我が国に対する脅威が増すのに、わざわざ献上と言わんばかりに打ちに行く人間があとを絶ちません。
お金がなくなる、時間の無駄遣い、朝鮮人を肥やす、百害あって一利なしの行為をぜひともやめていただきたく、今後とも抗議の声を上げてまいります。
TPPもそうですが、国民意識を変えるためには拡散しなくてはなりません。
操作された世論に負けず、できるだけ人に伝えるのが一番の変化となりますので、よろしくお願いします。

在特会 千葉支部 
奥田 洋平

※今月中に行われた抗議の中で、集会抗議中に女性に挨拶回りをしていた、初参加の方がいたので注意させていただきました。
在特会ならびに千葉支部として、今後も我が国の脅威となる問題に対し抗議を展開しいて行きます。
趣旨に参加できない参加者に関しては、別に席を設けますので、お気軽にどうぞ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zaitokuchiba.blog.fc2.com/tb.php/23-210c28b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。