上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月27日に「千葉に蔓延る反日左翼を許さない 千葉、船橋、柏、マラソン街宣
と題し、三箇所で街宣をやらせていただきました。
参加していただいた方、生放送を視聴し賛同してくださった方々に感謝申し上げます。

今回主題としたのは反日活動公務で行うろくでもない議員についてでした。
千風の会が主張してきた事として、

年間600人の患者を生み出す「細菌性髄膜炎」に対するヒブワクチンの接種に対し、
「600人ほどの子供を救うために予算は出せない」
「病気にならない体作りが大事」と、馬鹿なことを言って
ワクチン無料接種に反対し、
不法滞在、麻薬売買で捕まった一人のイラン人犯罪者を救うために、
面会に出向いた挙句、署名活動までやって国会に提出に行った大野ひろみ議員に対する抗議。

千葉国体に天皇皇后両陛下が来られてご覧になった事に関し、
以下千風の会よりコピー
「国体」で一番人も金も投入する開会式の主人公は、天皇夫婦です。天皇に向って「日の丸」を揚げ、「君が代」を斉唱し、天皇の世が長く続くことを願って、文科相や千葉県知事らが忠誠を誓う「奴隷の儀式」を許すことはできません。 ぜひ多くの皆さんの結集で抗議の声を届けましょう。
等と、陛下を呼び捨てにし、日の丸、君が代を儀式の道具などと称する言論をネットを通じて、県民に呼びかける議員に対する抗議。
我々は「忠誠心が足りない!」などと言われて国旗国歌を愛しているわけでもないし、
会ったこともない人間に奴隷呼ばわりされるのもまっぴらである。

また、今回の根幹であり、竹島の日に太極旗を振るような行いである、
自衛隊、ミサイル防衛システム、パトリオット迎撃ミサイルに対する即日抗議デモへの抗議に対しても、声を上げた。
平成21年に、地対空ミサイルや、地対艦ミサイル、
そして核ミサイルを搭載できると自称するノドンを用いて
北朝鮮が我が国に向けて撃った事態に対し、
迎撃ミサイルであるパトリオットを配備し、着弾する可能性がある場合打ち落とすという緊急処置に出たのだが、
かの市民ネットワークは、
自衛隊はいらない、パトリオットを配備するな、税金の無駄遣い、打ち落とすと破片が落ちてくるのであぶない
などといって、防衛システムの撤廃を自衛隊に出向いて訴えたのである。
自衛隊が夜を徹して配備し、我々の命を守るために闘ってくださった事に対し、
北朝鮮を刺激するのでやめろといったのである。
国民が拉致や朝鮮総連による犯罪によって傷つけられているので、
寧ろ北朝鮮より我が国の方がが、刺激どころか攻撃されているのだが、
否が応でも日本を悪者にしたいそうだ。

また、上記の通り、北朝鮮から様々な攻撃を受けているさなか、
朝鮮人から金をもらって、のうのうと総理の座に落ち着き、何もしない野田佳彦に対しても声を上げた。
民主党の大幹部が朝鮮人との金銭のヤリトリがあり、その中には拉致実行犯の息子が絡み、大問題になったのだが、
未だにブルーリボンをつけて、「拉致被害者ヲカエセー!話シ合イに応ジロ!」と言っているのである。

また、会長より、船橋におけるパチンコ屋について抗議してもらいました。
本来風営法で、学校や病院等の近くでは営業してはいけないのだが、
その子供が行き交う傍を、多くの店が朝鮮総連へ送金しているといわれるパチンコ店が軒を連ねているのである。
交番の警察官はそれを「別に構わない」などと、地域を守る意識の欠けた事を言い放ったのである。

今回、多くの方に弁士を務めていただき、街宣に参加していただき、ありがとうございます。
また、日本侵略を許さない国民の会の菊川氏にも千葉の問題に対して声を上げていただきました。
在特会千葉支部は街宣等では今後も、
この国、千葉の問題を、自衛官や消防士、海保士、警察官、志のある議員等々、
外敵の都合によって作られた世論や世間体に流される事無く闘う方々の命がけの苦労を、彼らだけに押し付けず、
県民が自分たちの問題と認知してもらうべく、伝えていきますので、今後ともよろしくお願いします。


在特会 千葉支部 
奥田 洋平
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zaitokuchiba.blog.fc2.com/tb.php/27-08f81234
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。