上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月21日に日本侵略を許さない国民の会の主催である
21日(土)反沖縄基地デモへのカウンター
に参加しました。

基地をなくす事で環境を守ろう!
ジュゴンを守ろう!
米軍を追い出して、平和にしよう!


などといった、たわけたことを言ってデモ行進を行いました。
人数にして30前後(我々は、電通デモの一部も混ざり、50名ほどおりました。)
警察官に囲まれて護送される犯罪者のようでした。
まず我が国は、シナや、朝鮮、ロシアなどの、現在我が国に向けて侵略を行っている国からは、米軍なしでは守ることはできません。反核、核兵器根絶などといった事を叫ぶものがいますが、日本にいる以上、アメリカが核を持ち込むことによって生きながらえていられるのです。
現在致し方なくも我が国の生命線となっている米軍への反対デモはまさに自殺行為であります。
そして、米軍の去った我が国に訪れるのは、シナや朝鮮などの平和とは無縁の者です。
非武装で、専守防衛、シナチョンの奴隷になることのどこが平和といえるのでしょうか?
ジュゴンを守るために日本がシナチョンに侵略され、苦しめられるのはまっぴらである。

我が国の平和を維持するためにも、
米軍とは軍事的同盟を継続していただき、
憲法9条なる、我が国の平和への足かせをさっさと外し、
自衛隊を自衛軍とするべく精進していただき、
我々としても、これを応援していきます。



在特会 千葉支部
奥田 洋平
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zaitokuchiba.blog.fc2.com/tb.php/34-50589b7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。