上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月30日に港区はJTB本社前にて抗議、抗議文提出を行いました。
平成17年に発行された「韓国鉄道の旅」というパンフレットについて、日本海と表記すべきところを東海との記載されておりました。
この事についてJTBにに問い合わせると、
「下請けのJTBパブリッシングに聞いてくれ」「本社としては関係ない」などといった挙句、以下の電話番号に問い合わせてくれ」と一方的にJTBパブリッシングの電話番号を読み上げ、電話を切るという異常な対応を受けました。
そのため、我々在特会ならびに、日侵会、排害社として、品川区にあるJTBビルに出向き、抗議活動を行った後、抗議文を提出しました。

無題



東海とは、韓国が日本海という呼称に言いがかりを付け、対抗策として新たに考えた名称であります。
苦肉の末にでてきたのが東の海というのも、なんとも情けない話でありますが、
国際社会において認知されることのない、無価値無意味な呼称に、わざわざ我が国の旅行業としては一流であるJTBが迎合してしまったのが始まりであります。


このJTBに関する問題、これだけでは済みません。
以前、千葉県は山王中学校というごく普通の学校でも、理解しがたい、許しがたい利敵行為が行われようとしておりました。この山王中学校では、”PTAによる親睦会”と題し、花王工場と、新大久保へ行くという意味のわからないツアーが組まれておりました。
中でも著しいのは、新大久保の自称「コリアンタウン」へ言って、パワーをもらってこよう、などという文句が謳われていたことです。知ってのとおり、新大久保は韓国人による移民が進み、韓国人によって放たれた糞尿や体液、ゴミなどが積もり、スラム街を形成してしまっている、いわば韓国文化の成れの果てであります。
このような場所に学校行事として子供たちを連れて行くな言語道断であります。売春婦性暴力犯罪者からいったいどんなパワーをもらおうというのでしょうか?無論聞きたくありませんが。
ただこの件については。、必死の抗議が実り、ツアーは中止となりました。そして、このツアーを企画したのが他でもないJTBであります。
  

パンフレットの件につきましても、担当者に直接謝罪していただくに終わりました。
ただ、このような利敵行為であり、我が国の威信を安易に傷つける行為が、ひとつの謝罪で終わるとは思っておりません。
街宣中に私奥田から述べさせていただいた主張ですが、日本の企業として日本の為の、日本人の為の企業であってほしいと願っております。
売国奴として利益をむさぼるのではなく、今までもそうですが、今後も日本の学校教育において良き企業として全うしてほしいと願っております。

ただ、我が国の破壊や侵食を目的とした団体や組織に対しては、壊滅・殲滅を目標とする徹底的な抗議行動をとらせていただきます。
今後ともよろしくお願いします。

在特会 千葉支部
奥田 洋平
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zaitokuchiba.blog.fc2.com/tb.php/35-c3ccaf34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。