上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝鮮民主主義人民共和国最高指導者
金 正恩

皇紀2673年3月14日

抗議文

在日特権を許さない市民の会
千葉支部長 奥田 洋平
 

 我々日本国民は、朝鮮民主主義人民共和国(以下、北朝鮮)の長である金正恩に対し、我が国へ軍事干渉することについて、そして未だに拉致被害者を祖国である日本へ帰国させない事について、抗議申し上げる。
 
 金正恩は、腰抜けのひよっこである。金正恩は朝鮮労働党第一書記として、3月11日に朝鮮停戦協定を白紙化すると公式宣言したにも関わらず、未だに朝鮮人民軍は南進していない。金正恩は、李雪主(り せつしゅ)と結婚し、子供を授かったとされているが、家族と離れる事に怖気づいて開戦できないのであれば、金正恩は軍人としては初級兵士にも満たぬ、敗残兵に過ぎない。家族と共に脱北して韓国国内で、「北韓離脱住民の保護及び定着支援に関する法律」を行使して、韓国政府の支援で生活するか、北朝鮮の慈江道江界(じこうどうこうかい)にある養鶏場で前書記長の金正日見たく、にわとりらしくにわとりの世話でもやっていたまえ。奥さんに慰められながら、できもしない宣戦布告で、近隣諸国に余計な軍備を敷かせるのは迷惑千万である。

 北朝鮮は我が国に対し、大陸間弾道ミサイルを何度も発射することで、海中にごみを散布したり、宇宙空間上にスペースデブリをばら撒いてきた。このような国際社会を無視した軍事的威嚇行為に対し、強い憤りを覚える。この軍事的威嚇行為に、世界各国は北朝鮮と一切干渉しないという制裁を布いている。現状、北朝鮮が各国に求めるのは、交易の再開、支那や韓国などからの食料支援、中東との武器の売買等であり、「物を買ってくれ」「腹が減った」「構ってくれ」などと繰り替えす餓鬼のようで、稚拙で情けない。このような、裸一環でしょぼくれた鉄砲しか持ってないようなヘタレに、交渉する余地など無い。
 
 北朝鮮は未だに、数千名とも言われる日本人を監禁している。北朝鮮が「平和」「平等」を掲げている以上、即刻我が国に帰国させるのが、北朝鮮としてのあるべき理念である。そして我々は、我が日本国民の同胞を傷つける事は決して許さない。我が国は単一民族であり、下種な支那・韓国が我が国に干渉しようとも、日本国政府としては最大、最高の人権を持ち合わせるのは日本人でしかない。北朝鮮の出稼ぎ労働者である在日朝鮮人が我が国に集り、現状我々の血税で飯を食わせてもらっているが、我々日本人はこれの存在を決して許さない。
 北朝鮮は、自ら平和と平等を掲げた上で、平和的国家である日本国の国民を犯罪に巻き込み、我が国に居座る朝鮮人は将軍の飯代を稼ぐ為のパシリ扱い、このような情けない朝鮮民族とはこれ以上の関わりは早く絶ちたい。北朝鮮も我が国を敵国と認めている以上、国交断絶は本望であるはずだ。

 以上のことから北朝鮮は即刻、我が日本国の国民を帰し、一切の我が国に対する干渉を止めるよう申し上げる。

以上
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zaitokuchiba.blog.fc2.com/tb.php/50-f95d533b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。