上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまで在特会では様々な在日特権に対し、抗議の声をあげてきました。
そして、この高齢者福祉給付金もそのひとつです。
地方によって名前が変わりますが、趣旨背景は一緒です。
朝鮮人側の主張として、、

  数十万の朝鮮人が日本人によって強制的につれてこられた。
  日本国内に住む上で、外国人として使うことのできる年金制度が無かった。
  (国籍要綱などにより、加入する事ができなかった。)
  日本において、日本人だけが年金をもらうのは差別だ、
  やむを得ず一円も納付できなかったが、受給はしたい
 
こういった事で、”権利”を求めているのです。
現在は当たり前のように行政が行っておりますが、
考えるまでもなく根拠の無いくだらない主張だとおもいます。
ただ、それを真に受けて、支給しているのが現状です。
我々千葉支部としても、今後さらに抗議して行きます。

今回、千風の会の渡辺氏に許可をもらい、千葉県内で質問状を出し、現在も高齢者福祉給付金制度を行っているとの返答をいただいた市町村の、回答書をあげさせていただきます。

千葉市回答書
船橋回答書
市川市回答書
習志野市回答書

  奥田 洋平
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zaitokuchiba.blog.fc2.com/tb.php/9-de560fb9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。